二ノニナのランドセルの口コミ評判、特徴、価格、おすすめ商品まとめ

楽天でも人気な二ノニナのランドセルについて調べました。

購入者の生の口コミだけでなく、比較でみる二ノニナランドセルの特徴やおすすめ商品なども紹介しています。

二ノニナランドセルの在庫を確認してみる⇒

二ノニナランドセルの口コミ評判※画像付【過去6年間分】

※この口コミは過去6年間(2013,2014,2015,2016,2017,2018)の口コミを全て使用者の画像付きでまとめました。なのでランドセルの使用感だけではなく6年後どうなったのかという革の耐久性や経年変化なども知れる内容になっています。なお口コミ自体はすべて使用者の本音であり批判的な内容も含まれる可能性がございますが、それは主観的な個人の意見でありその内容の信憑性を保証するモノではございません。あくまで参考程度にお考え下さい。

二ノニナランドセルのインスタグラムやツイッターの口コミ評判

二ノニナランドセルのツイッターの口コミ4つ

二ノニナランドセルのインスタグラムの口コミ4つ

遅ればせながら?ラン活終了しました。 やはりもう遅いほうのかな? 最初は水色やらラベンダーやら言ってたけど、結局はキャメルを選んでた! 本人が良ければ、水色でもラベンダーでも良かったけど、キャメルもオシャレっぽいからいっか‼︎笑 母さんはニノニナ推しだったけども、最初に自分で目に付いたハート模様付きが気に入ったらしい。 何気に紺にピンクも良かったけどね。。 本人の希望を1番に‼︎ 届くの楽しみだね♡ #カザマランドセル #ニノニナランドセル #ランドセル #ラン活 #ラン活終了 #ラン活って言ってみたかっただけ #決まって一安心 #小学生になるなんて信じられない

@ maicco_1113がシェアした投稿 –

. ランドセル🎒 リリコかニノニナかでとっても悩み中‼︎ 初めはリリコに一目惚れしたけど田舎だし、だんだんガチャガチャしてるかな?とも思えてきて探してたら似たような感じでシンプルなニノニナ発見! ニノニナは展示会いって実際見に行ったけど素材が普通というか絶対これにしよう!とは思えずまたリリコが気になり出しちゃって(><) リリコは見れてないから写真でイメージするしかないけど、どうやら作ってる工場が同じ?ってネットで調べてたら出てきたから、リリコも同じような素材かな⁇ リリコの方が高級感があるような感じがするけど、カタログ効果か⁇^^; 両方見たことある方、どちらかのランドセルに決めた方アドバイスいただけると有難いですm(_ _)m ちなみに息子は初めは青か黒って言ってましたが、一昨日からキャメルがいいと言ってます。 ニノニナのキャメルは売り切れ、ブルーも残り僅か💦 息子は小柄だからすっきり見えるのはニノニナ。デザインもシンプルで青にしてもスッキリかな? 中の柄はリリコの地図柄が母は好き。見た目もオシャレ。 でも女の子なら有りでも男の子はシンプルな子が多いからオシャレでも浮いちゃうかなと心配。 #ランドセル#ラン活#リリコ#ニノニナ#悩む#リリコランドセル#ニノニナランドセル

*2児のまま(*´︶`*)♡2歳♀と4歳♂♡さん(@s1927h)がシェアした投稿 –

二ノニナランドセルの特徴(メリット・デメリット)は?

ニノニナランドセルのメリットはなんといっても、その個性的なデザイン。「お友達と一緒なのは避けたいわ」とか、「毎日使うものだから、オシャレなものを持たせたい」という親御さんに好評です。

そのこだわりは細部にまで向けられ、鋲やDカンも金型職人が手作りし、鋲ですらデザイン性が高いものとなっています。背カンは左右別々に動く「フィットちゃん」を使用。そのため、身体にぴったりとくっつき背負いやすく、肩にかかる負担も減ります。何しろ、小学校で使う教材は意外に多く、重たいですから、ランドセルの工夫で少しでも軽く感じるようにしたいものです。

また、スライドロック式ですので、体格が良くなったり、厚着をしたり、薄着になったりても調節の手間がなく、ラクチンです。見た目が可愛らしいので小さく見えますが、A4フラットファイル対応なので、機能性にも優れています。内側も、使用にあたり負荷がかかる大マチ部分に形状補正のための「しっかりくん」を採用して、型崩れや折れを防いでいます。

もちろん6年保証と交通事故傷害保険が1年だけですがついているので、万が一の時にはお見舞金が出ることになっています。反対にデメリットは故障時の修理が、企画もののため修理に手間と時間がかかることですね。安全対策としての反射材が持ち手部分しかついていないランドセルもありますが、これは小学校入学時に、反射材が配布される自治体もありますから、確認してみると良いでしょう。

また、ナスカンと呼ばれる金具が安全ナスカンではなく、固定式となっていることですが、これも、小学校によっては、安全ナスカンを認めないところもあるそうで、そのための処置だそうです。小さなことではありますが、事前に小学校に問い合わせることも大事ですね。

売れすぎて在庫がなくなるのが早いこともデメリットです。早めの手配がオススメです。

【2019年版】男女別二ノニナランドセルの人気売れ筋ランキングBEST3!

【男の子用】1位、王子様ランドセル

型押しをした生地なので表面が凸凹としているのが特徴的なランドセル。全体的にクールなカラーリング、デザインとなっており男の子におすすめのランドセルです。

背面には王冠の刺繍がしてあるのもおしゃれです。かぶせの裏側もストライプカラーでまとめている中にゴールドで王冠の絵が描かれており上品なカッコよさが表現されています。

デザインだけでなく中敷きが取れることによりお手入れがしやすくなっていたり、防臭抗菌の生地を内部に使用していたりとランドセルを長持ちさせること、仕様も多くおすすめのランドセルです。

【男の子用】2位、英国アンティークランドセル

英国をイメージしたデザインのランドセルは英国紳士のような大人のカッコよさが男の子に人気の商品です。縁巻や大マチの部分に型押しの生地を使用しており大人の渋さが表れています。

生地を重ねて巻き込むように裁縫しているので強度が増し、生地が反り返るのを防止しています。アンティーク調のランドセルの仕上げるため鋲やファスナー、ロック部分などの全ての金属をアンティークブロンズに統一しているこだわり。このおかげでランドセルがシックで高級感のある仕上がりになっています。

【男の子用】3位、Air+ エアープラス

ガンメタリックの本体でスポーティーなランドセルへと仕上がった商品です。かぶせ部分にはエアープラスのみ羽根型のオリジナルラインが入っています。金具部分はブラックニッケルにて作成しており軽量化ながらも重圧感のあるデザインを実現しています。

トランスフォースと呼ばれる技術をエアープラスでは採用しており、強度がありはがれにくい圧着加工を行っています。ファスナーはブラックニッケルで星形になっておりランドセル内部にもお子様が喜ぶ仕様を施しています。

通常のランドセルにはないスタイリッシュな仕上がりで男の子に是非見てもらいたい一品です。

【女の子用】1位、ラフ―ル

ラフールは沢山のお花がランドセルにちりばめられているモデルになります。かぶせや側面に色糸によりお花が刺繍されており上品なかわいさを表現しています。肩ベルトDカンと鋲を一体化しておりまた鋲部分もお花の形になっています。内装もお花柄となっており外も中もかわいらしく女の子に喜ばれるデザインです。

デザインだけでなく機能面も充実。A4フラットファイルがそのまま入る収納や背負った際の負担を減らす仕様など充実した機能性です。

【女の子用】2位、アン・プティ・ガーリー

アン・プティ・ガーリーはパールを施した輝きのあるランドセルです。輝きのある本体にハートやリボンの刺繍がしてあり大人の女性をイメージさせる上品な商品です。

サイドのベルト部分にラインストーンをちりばめたり、ファスナーがハート形になっていたりと細部までこだわりがありお子様が毎日楽しい気持ちで使用できるランドセルへと仕上がっています。大きなリボンをあしらった前ポケットは好評だったマチ付きを採用。可愛さの中にも使いやすさがある商品になっています。

【女の子用】3位、リトルベリー

落ち着いたカラーリングの多いランドセルですがイチゴの刺繍がサイドにあったり、鋲がリボンの形になっていたりとナチュラルなかわいさに仕上がっている商品です。

内装は外側とは変わって多彩な色によって果物やお花の絵が描かれており、ランドセルを開けるのが楽しくなるような仕様になっています。その他には縁巻と前締めベルトが型押しになっていたり左の肩ベルトに小鳥の刺繍があったりと派手ではないこだわりあるかわいさがちりばめられたランドセルです。

二ノニナランドセルの修理保証や返品対応は?

ニノニナのランドセルは、日本国内に限りますが6年間品質保証付きです。金具やフックが耐荷重を超えたことで外れたり、経年劣化で肩のベルトが切れてしまったりといった時には、もちろん無償で修理がお願いできます。修理期間中は無償でランドセル貸出制度もあり、先に代替ランドセルを送ってもらい、届いてから修理品を出すシステムになっています。

但し故意や事故による破損や変形は有償になりますが、修理事態は可能です。ニノニナは毎年の修理実績をもとに検証し、品質の向上を行っているそうで、2009年発売~2018年4月1日の修理率は0.35%ですから安心です。ちなみに、日本国外については、送料はお客様負担で代替ランドセルの貸し出しはなしですが、修理はおなじようにしたもらえます。

返品については、お客都合のランドセルの返品・キャンセルはできません。ただし 、不具合があった際は送料を当社負担にて対応してくれますが、未使用で到着後7日以内に連絡することが条件となっていますから、気をつけましょう。

二ノニナランドセルのカバーの特徴や値段、取り付け方は?

ニノニナのランドセルカバーはなんと、透明なんです。その代り、子供が背負った時に背中側から反射して、夜や暗い道でもドライバーが子供の存在にきがつけるよう、再帰反射する特殊なインクで模様が描かれています

その模様も男の子向けは、ラインだけのシンプルなものや、大きな模様で暗い場所ですごく目立つものなど3種類から選ぶことができます。女の子向けはRカットという下のカドが丸いタイプに対応しているカバーが4種類と、カドが角ばったタイプに対応しているカバーが1種類の、全5種類。模様も全面についたものからすっきりしたものまでいろいろあります。

取り付け方は簡単です。最初に、ゴムが2種類、長い物と短い物がついていますから、好みのサイズのゴムをかけます。ランドセルのフタをカバー裏面の透明な帯に通してずらしていき、下の方についている長方形の口から金具をひき出し、カバーとランドセルの角や裾部分をきちんと合わせます。カバーの上の部分についているスナップを外して背中側に回し、肩ベルトの付け根で止めます。最後にゴムをランドセルの肩ベルトの金具に引っ掛ければ終わりです。

ニノニナのランドセルカバーは2,700円(税込)です。メール便で送料無料で届き、買い替えも可能。もちろん、ランドセルと同時に注文購入すれば、ランドセルと同梱してもらえます。

二ノニナランドセルの素材(革)の特徴

ニノニナの牛革アンティークランドセルは昔ながらの学習院型。色は黒・青・キャメル・ピンクがあり、いずれも日本製の牛革専門の工房で加工され、なめした後の表面に109シボ加工と撥水加工が施されています。

シボ加工は革を傷に強くし、また傷がついても目立たなくするための加工です。この2つの加工により格調高いデザインと機能性がプラスさせているのです。

また、牛革には血筋と呼ばれるスジ模様が入ることもありますが、これは天然素材だからこその味わいともいえます。牛革はクラリーノのような合成皮革と違い、生地が硬めでシワにはなりやすいのですが、それも高品質の証。お手入れすること、また使い続けることで革も柔らかくなり、シワもある程度は防げますし、なにより、子供にも大切にする気持ちが芽生えるのではないでしょうか。

二ノニナランドセルの店舗情報

株式会社名 Nino Y Nina / ニノニナ
本社所在地 〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町2-2-40 京橋大発ビル7F
公式URL https://www.ninoynina.co.jp/
電話番号 06-6926-4680
店舗

関連記事

  1. 【2019年版】ふわりぃランドセルの評判は悪い?口コミと特徴まとめ

  2. モギカバンのランドセルの口コミ評判や特徴、おすすめ【2019年最新】

  3. セイバン(天使の羽)ランドセルの口コミ評判や特徴、人気商品まとめ

  4. こどもビームスのランドセルの口コミは悪い?評判や特徴まとめ

  5. 【目的別】女の子に人気のランドセルブランドランキング2019年版

  6. 男女別フィットちゃんランドセルの口コミ評判や特徴【2019年最新】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。